So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

11/9 TRF 15TH ANNIVERSARY TOUR MEMORIES [ライブ]

11月9日(金)

今日は久しぶりのライブの日。 随分久しぶりかと思えば、先月倖田來未のライブに行って来ていた。 1ヶ月じゃ、久しぶりに感じるのは可笑しいかね? 俺としてはかなり久しい感じがしてならない。

アーティストは、初めてとなるTRFだ。 デビュー当初はよく聴いていたし、まわりでも人気のあるグループだった。 俺がライブに行くようになり出した頃にはあまり聴かなくなり、最近になってまた気になるようになった感じだ。 でもCDは買った事はないなぁ。

会場はZepp Tokyoだ。 お台場は、これも久しぶりではないようだ。 9月23日にトヨタF1のイベントで来ていた。 実は電車で行こうかと時間いっぱいまで迷っていた。 時間の読める電車。 車の運転は苦にはならないので楽チンな車。 う~ん…。

天気予報を見たら、夜は雨が降るらしい。 昼間は結構な明るさで晴れていたから???だったけど、明日も雨らしいので多分降るんだろう。 で、結局車で行く事にした。 今日の出番はラクティスだ。 今月はラクティスに全く乗っていなかったので、ヤツにはいい運動になるだろう。

余裕をみて午後2時半に出発。 予想通り首都高で渋滞。 これが結構詰まっている。 なんだかんだでお台場に着いたのが午後4時半すぎ。 Zepp Tokyoの開場は午後5時半からだから、まぁ、ちょうどいい感じで着いたようだ。

B’zの時で流れは分かってるから今回の整理番号は、

C61番

「C」のプラカードが立っている所に並ぶ。 青海駅の下だよ、ここは。 それにしても、

なんで「G」の方が前に並んでいるんだ~!?

そもそも「F」も見かけたが、「D」「E」は見かけなかった。 よく分からない順序で???全開だけど、ま、いいか。 もともと最前列を狙っている訳じゃないし。 今日はTRFの感じを楽しめればいいと思って来たから。

開場の午後5時半はとっくに過ぎているのに、全く列に動く気配がない。 こんなんだったっけな、B’zの時は…。 午後6時を回ってからやっと動き出した感じだ。 動き出してからは流れよく入場できた。 お約束の500円を入り口で払って専用のコインに替える。 今日は場所は気にしないからそのコインを持ってドリンクカウンターに行こうと思ったが、かなり行列が出来ていたので止めた。 荷物になるし、ライブが終わってからでも交換できるからそれでいいや!

重たい防音ドアを開けると、もう既にかなりの人が入っていた。 当然前はもうゴチャゴチャいっぱい。 今日の狙い目は、ほとんど後の方。 ステージを見て右の最後尾から周りの様子を確認しながら左の最後尾の方へ歩いていった。 1階部分は3段の高さが前から後へと区切られている。 俺は2段目の段差になる1番前の区画に着いた。 それでもその最前列は人が入っているので、ちょうど背の低い女の子の後に着いた。 これで視界はバッチリだ。 B’zの時は気が付かなかったが、この2段目の1番前っていうのはなかなかいいかも知れない。 1段目は全くステージが見えにくくなっていたからな。 ステージまでの距離が少し増えてしまうけど、いやいや、これでも充分に人の顔の表情も分かるよ。

ステージには、左右の袖から客席に伸びる追加ステージが2本用意されていた。 その先端にはそれぞれ垂直に伸びたダンス用のポールが立っていた。 TRFだからやっぱり、そのダンシングが重要でもある。 ライブハウスという本来のステージだけでは全然足りない訳だ。 しかもステージの上も、3段に造られている。 狭いステージを一杯一杯使っている感じだ。 それだけにステージングが楽しみだ~。

午後6時45分。 照明が消えライブが始まった!!

注目の1曲目【We are all BLOOMIN'】。 思いっきり緑のレーザー光線もビシバシ飛びまくってる。 ライブハウスでは結構地味に仕上げるステージングが多いと思っていたけど、こりゃ、ホールの規模をそのまま凝縮したようなものだ。 しかもステージの1番奥にはスクリーンが設けられていて、PVが流れていた。 15周年のライブだからこういった演出なんだろうな。 このPVの演出は、このあともずっと、ほとんどの曲で流れていた。 ある意味、これってすごくいいなって感じだ。

続く【masquerade】と【寒い夜だから・・・】と【Overnight Sensation ~時代はあなたに委ねてる~】は昔から知ってる曲だから、結構俺としては感動ものだった。 イントロで反応出来るのが嬉しい。 しかもそれぞれ入れ替わりで客席に伸びているステージに来てくれてダンスをしているから、しっかりと観る事も出来て更に嬉しい。 

最初のMC。 YUKI(ユキ)の声にちょっと驚いた。 歌声しかほとんど知らない俺だったけど、始め、あゆの声にすごい似てるなって思った。 話し方もそうだし、鼻に声が掛かってる感じが似てるんだろうな。 これ以後、どうもあゆの声とオーバーラップしてしまう俺だった。

YEH! Tokyoー!!!
元気でしたかーー!!
え~、TRF 15th アニバリーツアー メモリーズ 始まりましたーー!!!
今日はこんなにたくさん、集まってくれてるんで、みんな歌って、楽しんで大盛りあがりしてください、ヨロシクーー!!!
じゃあ、早速、次のナンバーに行きたいと思いますが、懐かしい、セカンドアルバムからのナンバーを歌ってみたいと思います。
OKかな?
OKかな??

と始まった【ISLAND ON YOUR MIND】だけど、MCでYUKIは、アニバーサリーとアニバリーと言ってたね。 やっちゃった(^_^;)って感じだ。 そのまま【Frame】となったが、近くの女性の多くは歓喜の声を出していたようだ。 確か化粧品か何かのCM曲だったよな。 メロディアスで暖かい曲で俺もいい曲だなって思ってたからな。 次の【FUNKY M】では、DJ KOOがステージに降りてきて、なんとダンスを披露! まぁ本職ではないにしろ、よくやっているよ。 ここでは16人のKidsダンサーが加わって、賑やかなステージングになっていた。 そういや、このKidsダンサー、最初は2階の右の袖に固まってTRFを応援していたんだよな。 それが Overnight Sensation が終わる頃、ゾロゾロと2階の客席から消えていったから、何かな~?と思っていたんだよな。 そういうことだったんなってこの時に分かったよ。 曲が終わるとDJ KOOはボソッとこう言った。

絶対俺より上手いわ

DJ KOOのキャラクターが結構面白い。

【BILLIONAIRE】は15周年のCDには入っていない曲だったけど、記憶に残っている曲だった。 タイトルが分からなかったから家に帰ってから探すたんだけど、歌詞をヒントに探して苦労した。 曲の雰囲気は、これがラスト曲?みたいな感じのほのぼのするもの。

2回目のMC。 ここでは5人が1人ずつMCをする展開だった。 まずはYUKIのMCから。

みんなこんばんはー!!
元気でしたかーー?
どうもYUKIでーす。
え~、TRF 15th アニバリーツアー メモリーズ、初日を迎える事が出来ました。どうもありがとーー!!
ありがとうございます。
どうもありがとう。
いやいやみんなホントにご存知の通り、あの、今年でなんとデビューして15年を迎える事が出来ました。どうもありがと--!!
ありがとうございます。
ホントにね、あの、今回は、スペシャルなライブっという事でやっぱりあの、ツアーの15周年という記念の、ツアーって言うのはホントに初めてで、いつもと違うね、なんかオリジナルのアルバムを引っさげてっていうのはまた違う感じで、まぁ、私達もそうだし、みんなね、来てくれるお客さんも、なんかデビュー当時からの、曲をね、思い出しながら今日は楽しんでもらいたいかなぁと思いまーす!!
ありがとー!
若干ですね、ホントになんかいろんな事があってみんなにはちょっといろいろ心配を掛けたんだけども、まずちょっと、緊張しないようにさ、一応さ、そういうふうに思いこもうとしてるんだけど、やっぱり緊張しちゃったみたいで、ここにいる彼女が教えてくれたんだけど、もう言っちゃうけど、私さ、1曲目ファスナー全開だったんだって!
いやーーー!!!と思って、もし彼女が、教えてくれなかったら、今のこの衣装に着替えるまで私は全開ですごい、こんなんしちゃって、はァーとかって、歌っちゃってたかと思うと冷や汗でちょっと若干ね、曲なかでね、動揺してしまいました。
そりゃそうだよね。
男の子でもさぁ、ビーと開いてたら、あれ?っと思わない?
思うよね。
そんないきなり初日でそんなアクシデントです。
今日はね、ホントにね、久しぶりにこうやってみんなと会えたし、男の子も女の子もすごい楽しんでくれてるみたいなので、ぜひぜひ最後まで楽しんでくださーい!

次はETSU(エツ)のMC。

こんばんはーー!!!
ETSUです。
本当にすいませんでした!!
こんなに元気になりました!!
え~ホントにあの、ご存知ない方もいらっしゃったらあれなんですけど、本当は、初日を先月の19日に迎えるはずだったライブをですね、私、うっかり入院とかいたしまして、ホントにすいません。 あの、申し訳ない、いろんな方々に迷惑をかけてしまいましたが、こんな筋肉になって帰ってきました。
ちょっとなんかあの、人を運ぶ事はあっても自分が運ばれるなんてちょっと夢に思わなかったですけど、あのうっかり、そんな事が起きてしまいましたが。
ホントにあのもう、いっぱい時間いただいて、あの~、筋肉も、なんもかんも取り返して来たつもりです。
ちゃんと言ってなかったけど、ホントにありがとう。
メンバーにもホントに迷惑掛けてすみません。
あの、スタッフの方にもホントに、あの…みんなに言うのこれが初めてじゃないかしら。
ホントにすいません!!
あの、とにかく、こっから頑張りますので、みなさんが楽しんで、明日も明後日も1年後も楽しんでいられるように、今日はもう、力の限り精一杯、みんなを楽しませて行きたいと思いますので、最後までヨロシクお願いします!!!

続いてCHIHARU(チハル)のMC。

こんばんはーー!!
CHIHARUです。 こんばんは。
え~と、そうです。
ETSUが戻ってきました。
ホントに良かったです。
あの5人でこうやって迎えられて、ホントに幸せです。
ありがとうございます。
え~と初日なんでですね、YUKIちゃんもなんか、ファスナーが。

YUKI:モロだよ!!

知らなかったんだけど、私も結構なんかいろんなことをやらかしてたかなみたいな。
でもこの先は、いろいろやらかすと思うんですけど気にしないでください。
振りとか間違ってても、気にしないでください。
初日なんで、その、いろいろあると思いますけど、あの~、それを気にせずに、楽しんでください、ハイ。
えっと、ちょっと…、そんなにシーンとならなくても。
なんか、結構なんか男の人、多くない?
ねぇ、なんで? 何でだろう?
なんか男の人多いよねぇ。
若い人多いよねぇ。
じゃあ、質問します。
今日初めて、TRFのライブを見に来たっていう方?
ホント!!?? こんなにいんの?
そうなんだ。
じゃあ、去年から、2回目?
じゃあ、最初のコンサートから欠かさず観てます?
え~!? ウソでしょ??
でもホントに人いるよね。
ありがとうございます。
ハイ、じゃあ、今日初めての方は、こんな感じなんでTRFのライブは。
これから先も多分、一杯、一杯一杯、みんなが知ってる曲やれると思うので、思う存分、歌って…、全然歌っていいですからね!
ハイ、歌って踊って楽しんで帰ってください!!
ヨロシクお願いいします!!

続いてDJ KOO(コー)のMC。

あー悔しい!!

CHIHARU: KOOちゃんもねぇ、リハーサルの時の方が良く出来てたよね?

あー悔しい!
踊り、失敗したよぉ。

CHIHARU: 帽子があること計算してないでしょ?

いや、あの、あの、言い訳じゃないけど、さっきの【FUNKY M】っていう曲なんだけど、ソロん時、結構アクロバティックなことが出来たのよ!! ホントは!!
ホントに出来たの!
ホントは出来たんだけどまして今日は、あの~、この衣装でちょっと乳首が擦れちゃうと、うちの小学校の娘がちょっと観にきてるんで。
会場が結構どよめいて、その娘さんが何かパパに言ったようなんだけど、全然聞き取れなかった。

CHIHARU: パパ頑張ってるよ!

だからもし今日来て、なんだDJ KOO大して踊れないなぁと思ってた人…

CHIHARU: いや、踊れると思ってないからね!! 全然大丈夫。

追加公演やるからもう1回来て!!
絶対すごい踊りを、SAMにはちょっと負けるかも知れないけど、そういうの見せるんで、ヨロシク!!
DJ KOOです。最後まで楽しんでください!!

遅れてやっとステージの左から出てきたSAM(サム)のMC。

普通に着替えてました。
DJ KOOの踊りはホントにすごいですよ。
あの、スマスマ観た人も分かってると思うんだけど、今日もステップ踏みます。
バリエーション的には3つあって、ロジャーラビッツ、ランニングマン、スパイダーマンだっけ? そんなダンスないよね。
え~とですね、CHIHARUのMCを聞いててですね、15周年ということで、1番最初のライブから欠かさず来てる人、もう1回手挙げて下さい。
少ないね。
え~、自信を持ってですね、ここでですね、懐かしの、思い出話。
その1 昔、僕が代々木に住んでる頃、近くにファミレス、よくご飯を食べに言ってました。 ある日、
そこに…突っ込みが!!
CHIHARU: 聞き飽きた!
いいじゃん!! 15周年だよ!!
CHIHARU: 聞き飽きたよ~!
15周年。 初めて聞く人もいるもん。 この話、知らない人?
DJ KOO: こんなにたくさんの人達の時間を無駄にしちゃって
ほとんど開き直ったSAMが話を続けてる。
そこにですね、ある日、森昌子さんと森進一さんが、ご飯を食べに来てました。
2人でモリモリ(森森)食べてました。
会場はSAMのオヤジギャグに大笑い。
気分を良くしたSAMは、
まだあるよまだあるんだよ。
1週間後、同じ店に行くと、ガッツ石松さんが、来てました!
ここで観客は気付く。
ハイ、ガツガツ食べてました!
ありがとうございました。

そこに間髪を入れずにDJ KOOが入り込む。

ハイ、え~今日はたくさんのみなさん、ライブに来てくれてありがとうございます。
え~とですね、15周年、TRF来ましたけど、ここで、みなさんにですね、つまんが…つ…

とカンだDJ KOOにSAMが突っ込みの逆襲!!

なんだよ、DJだろ一応!!

気を取り直して

え~つまらないものではございますが、特別に、15周年を編集したDVDを造りました!
それをですね、今日来てくれたみなさんに抽選で5名の方にプレゼントをしたいと思います。

なんとここで、会場のお客さんにプレゼントをする抽選が行われた。 これは入場チケットの切り取られた部分で抽選をするもの。 こんなプレゼントの仕方は初めてだ。 まぁ、絶対来ている訳だからすごい頭がいいよな、この方法。 さらにこれにはTRF5人のサインが書かれているそうだ。 一通り抽選が終わってYUKIが話し出す。

え~、そんな感じでですね、次の曲に行ってみたいと思うんですが。
先月に発売した、アハハ、新曲なんですが、フルで歌うのは、今日が、初めてです。

この【iNNOVATiON】は、どこの番組だったかな? エンディングでタイアップしていたよな。 それでよく覚えている。 ただ最新シングルだけに15周年のCDには収録されていない。 【Unite! The Night!】は15周年のCDで初めて知った曲。 でも微かに記憶があるような気がする。 ま、どれもそんな程度な俺だった。

【Love & Peace Forever】はピースを出す曲。 なんとなくTVで見た事がある。 ミディアムテンポでもノリが良く軽快な曲だ。 みんなバッチリピースを出していた。

海の映像が流れ出した。 波打ち際の、夕暮れの。 あ、15周年のCDで聴いた曲だ。 【LEGEND OF WIND】 すごいスローな、そしてキレイなメロディーでいい曲だな。 

ここでDJ KOOの1人舞台。 映像をテクノとスクラッチ動作に合わせて動かしているのがすごい新鮮だった。 しかもその映像、ダンサーのCHIHARUとETSU他2人が出ているので面白かった。 誕生日の人、親子出来ている人などと会場を巻き込んで楽しさ全開。 秘蔵の…と言った所で、カメラが捕らえたある1人のお客さんにクローズアップ! スクリーンに映し出される。 何故かそのお客さんもDJに合わせて表情を変えたりしている。 やってくれたな!

そしてTRFの初期の頃の映像が流れる。 スクラッチも当然織り交ぜられながら、楽しい映像になっていた。

ギターを構えたDJ KOOにYUKIが歌う【ENGAGED】は、初めて聴いた曲だった。 途中、涙ぐんでしまうYUKI。 そんなに感情移入してしまっているとは。 声が震え、それでも歌いきっていた。 ちょっとそんな意外な姿に感動したりして。

少し気持ちを落ち着かせる時間が必要だったんだろうか、ちょっとだけ間があき【JOY】を歌い出した。 もうこの時には声の震えもなく、このバラードも声艶やかに歌っていた。

怪しげなメロディが流れ出した。 ステージには大きな白いスクリーンが2枚出てきた。 そこにSAMがダンスしているんだけど、映像で踊るSAMと実体のSAMが繋ぎ合わさる感じで会場にも驚きの声が多かった。 曲調が変わるとCHIHARUとETSUに入れ替わり、同じようにスクリーンマジックと言おうか、ダンスが始まった。 なんかすっごい新鮮! 帽子を投げたりもして、スクリーンと実体を上手く融合させていた。 これはタイミングが勝負だから、結構大変だったろうな。 数多くのライブには行ってる俺でも、こういった初めて観る演出にはどん欲だ。 こういうのがTVじゃ観れないからライブっていいんだよな!

その曲の後半でそのままYUKIが歌い出した。 【THIS IS THE JOY】だ。 この曲をほとんどパートで使っていたので、唄はほとんど省略だった。 そして間髪を入れずに【BRAND NEW TOMORROW】だ。 後半戦って感じでテンポアップしてくる感じの選曲だ。 この曲は結構昔の曲かな。 そんな気がする。 

次のイントロが始まりDJ KOOは叫んだ。

盛り上がって行こう~!!!!

【CRAZY GONNA CRAZY】 当然これは知っている。 TRFを代表する曲の1つ。 あ、代表するって言っても、かなり数多くの名曲があるな…。 でもあの場の雰囲気ではこの曲が本編の最後かなって思わせる感じだった。 

したらいつの間にか曲調を替え、【EZ DO DANCE】に繋げてキタ~! そっか、この曲があったな!! 会場は絶好調だね。 ライブハウスがディスコホールに変わっているよ。 客席の天井にあったミラーボールも使うのかと思ってたけど、これは使わなかった。

そして曲はまだ続く! どこまで行くんだ!? 【Where to begin】 エンドまでもう少し引っ張るんだなぁ。 結構体がキツくなってきたよ。 いつの間にか15名の東京代表のダンサーも織り混じって、すごいステージングだった。 DJ KOOが15人のダンサーを紹介してステージから去った後、YUKIが

え~、みんな今日はホントにどうもありがとーー!!!
ありがとーー!!

これで本編が終了。 この時点でほとんど2時間が経っている。 久しぶりに2時間オーバーのライブだ。 2階から、KIDSダンサーの16名がアンコールを呼びかけている。 それにつられてか、負けじとか、アンコールの会場の声。 その声はTRF! TRF! という掛け声に変わり、お約束で段々テンポが速くなってしまって途切れてしまう。 その後、T! R! F!と人文字ずつの掛け声に変わった途端、ステージの明かりが息を吹き返しアンコールが始まった。 YUKIの掛け声。

今日はホントにどうもありがとーーー!!!
TRF XXXX 盛り上がろうーーー!!!

【GOING 2 DANCE'06】という曲のようだ。 初めて聴いた。 家に帰ってから探した曲名。 ふーん、英語の曲だ。

【BOY MEETS GIRL】のイントロが間髪入れずに流れ出したが、すぐ止まってしまった。 と思ったら流れ出した。 フェイントなのか、異常だったのか分からなかったが、この曲もあったんだな。 本編で知ってる曲はほとんど出てきてしまっていたから、まだこんな超有名な曲が残っている事に驚いた。 まだまだ会場も俺も元気一杯だ。

そして【survival dAnce ~no no cry more~】がキタ~! なるほど。 この曲もまだ出てきてなかったよ~! 金銀のテープ攻撃も出てキタ~。 いよいよ最終ってことで会場もアンコール3曲目で最高潮って感じだ。 みんなで手を振りジャンプして、ステージと会場のお客さんとが一体となって楽しそうだった。

いや、まだ次の曲があった。 【WORLD GROOVE 3rd. Chapter】
だ。 イントロでYUKIがこう言う。

え~、今日は、15周年のツアーに来てくれてどうもありがとー!!
また遊ぼうね!

これも15周年のCDで聴いたことがある。 みんなで♪ラ・ラ・ラ~と気持ち良く歌った。 シメの曲として十分なものだった。 DJ KOOによって、2人のサポートダンサーの紹介がされた。 次に、2階にいるKIDSダンサー16名と東京代表のダンサー15名を紹介。 さらに、ステージのスクリーンには、映画のエンドロールのように15年間携わってくれたスタッフの人達の全員の名前が流れていた。 そこにDJ KOOも話が。

ホントにまだまだTRFは続いていきますが、15年ということで、スタッフのみなさん、時間のない中、ホントに15周年ツアーが実現できた事、ホントに感謝してます。 ありがとうございます!! 15年携わってくれたスタッフ達の、全員の名前です。

YUKIが
拍手!!

そして今日来てくれたみんなどうもありがとう!!!!

そしてステージに7人が1列に並び、手を繋いで客席に礼!!

YUKI: どうもありがとーー!!!
YUKI: ホントにどうもありがとう。
DJ KOO: サンキュー!!
SAM: ありがとう
ETSU: またねーー!!
CHIHARU: ありがとう!!
YUKI: また遊ぼうね!!
YUKI: SEE YOU XXXX!!

最後のYUKIのXXXXは何を言ったのかは分からなかった。 NEXT TIMEでもなかったし。

いやぁ~、2時間半のステージが全て終わった。 こんなに面白いステージだとは思っていなかったから、充実感に溢れている。 すごいねTRFは。 家で検索していたら全員40歳代だよ。 そんなに年齢に全然見えないし、2時間半もステージをこなすとは…。 やっぱりベスト的なライブはいいね。 今年行った福山もあゆもそういう構成だったからホントに楽しかった。 25日の名古屋に行こうかなって思っちゃったよ。 ちょうど26日から京都だし。 う~ん、少し考えよう。

久しぶりの本気ライブレポになったから、ちょっと疲れた。 でもマイク・コメントは結構拾っているので、行けなかった人にも伝わるといいな。


<<< セットリスト >>>
 1.We are all BLOOMIN
 2.masquerade
 3.寒い夜だから・・・
 4.Overnight Sensation ~時代はあなたに委ねてる~
    <MC>
 5.ISLAND ON YOUR MIND
 6.Frame
 7.FUNKY M
 8.BILLIONAIRE
    <1人1人のMC&プレゼント抽選>
 9.iNNOVATiON
10.Unite! The Night!
11.Love & Peace Forever
12.LEGEND OF WIND
    <DJ KOOのいつもと違った事>
13.ENGAGED
14.JOY
    <スクリーン&ダンス>
15.THIS IS THE JOY
16.BRAND NEW TOMORROW
17.CRAZY GONNA CRAZY
18.EZ DO DANCE
19.Where to begin

--- アンコール ----

20.GOING 2 DANCE'06
21.BOY MEETS GIRL
22.survival dAnce ~no no cry more~
23.WORLD GROOVE 3rd. Chapter


nice!(0)  コメント(1) 

nice! 0

コメント 1

CBR!!

TRFライブ私も行ってみたいです。
先日、スタレビのライブ行ってきました。
4年振りくらいだったかな・・・
ずっと生で聴いてみたかった曲を北海道限定で聴けて感激でした。
『どうして』は名曲だと思います。
『夢伝説』も久しぶりで良かったです。
TRFライブ行ってみようかな・・・
私もブログ書いてますので見に来て下さい
by CBR!! (2007-11-14 22:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。