So-net無料ブログ作成

8/7 第96回 足利花火大会 [普通の記事]

8月7日(土)

快晴

前日から足利入りを果たしていた俺たちは、午前中、

まずは場所取りに会場へ向かった。

去年よりも少し早めに会場に着いたのにも関わらず、

かなりの場所確保がなされていた。

う~ん。

そこでハッと気づいたことがある。

東から西へ風がながれている。。。

今回は風下に陣取るのはやめよう。

朝の風向きと、花火大会の時間の風向きが同じとは限らないけど、

なんとなく直感で東側に場所を確保することにした。

開始となる19時までだいぶ時間があるが、披露宴の相談などしながら

ファミレスで時間を潰し、花火大会に臨んだ。

いやぁ、今年もかなりの人出だな。

街中が盛り上がっているし、いつもの日常と違い浴衣姿がホントに多かった。

去年の花火大会は始まるとすぐに夕立が降ってしまったが、

今年はその心配は全くなさそうだった。

打ち上げ総数、約2万発。

関東でも随一の打ち上げ数をほこり、

開始以来103年とか言っていたので歴史もある。

第96回というのは、戦争や悪天候で、中止となった年があるからだ。

ここの花火大会の醍醐味は、目の前に一杯に広がる巨大な花火。

そして8寸玉や1尺玉という大型花火の破裂する音圧。

喉や胸にドスンと響くんだよな、これが!

今年も数多くの新作花火が打ち上げられ、見る方も楽しい。

ハートマーク、ドーナツ、円の1周が90度ずと4色に色分け、

どこに向かうか分からない花火などなど。

ホントは正式な名前があるんだろうけど、そこまで分からない。

2時間、たっぷり楽しみました~。

でさ、去年もそうだったけど、今年はゴミのポイ捨ての量が半端なく多い。

歩行者天国になっている道路なんか、1m四方に3,4個は絶対にある酷さ。

今年はゴミ箱の設置がなかったから(あったのかも知れないが1つも見なかった)

余計に拍車を掛けているんだろう。

でも、絶対に学生のポイ捨てが大多数だろうことは見て取れる。

素晴らしい花火だっただけに、帰りにポイ捨てゴミを見なきゃならい気分の悪さ。

ここの花火大会の課題だね。



nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

諸葛亮

商工会議所の事務局長が高校の同級生です。
不景気で寄付集めも大変なよう。
それでも雨の心配の無かった今年は、近年では最高の
人出だったそうです。
ゴミ問題は毎年の事ですが、翌朝には綺麗になっています。
これも恒例の市民ボランティアです。
早朝から大勢の市民がごみ拾いをしています。
打ち上げ数や観客数より、そっちの方がすごいと思います。
by 諸葛亮 (2010-08-18 08:05) 

KULILIN

去年も結構、開催にあたって資金集めを個人からもしてたよね。
そんな記事を見てました。
その後、テレビ東京の番組「とことんハテナ」だったかな?
ここでも都内の花火大会の後のゴミ事情を取り上げてました。
まぁ、どこも同じようになってしまったんですねぇ。
私は、家まで持ち帰って来ましたよ。
by KULILIN (2010-08-19 22:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。